エジプト軍事クーデターについてトゥナイト・ショーwithジョン・オリバーの解説続き。米国務省サキ報道官はエジプトの軍事クーデターを「クーデター」ではないと必死の抗弁。ホワイトハウスのカーニー広報官もなんとかして「クーデター」という言葉を使わないように逃げまわる説明。滑稽。

民主化を唱える市民デモが軍事クーデターを歓迎するという奇妙な展開となったエジプト「革命」改め「軍政再興」。トゥナイト・ショー(代理ホストのジョン・オリバー)がこのエジプトの複雑な政情と、米政府の世にも滑稽な対応を分かりやすく解説。

NATION誌記者で戦場ジャーナリストとして大活躍のジェレミー・スケイヒルの最新著作『DIRTY WARS』が映画になった。オバマ政権が世界に拡大させる秘密戦争の実態をレポート。

18日未明に事故死したジャーナリスト、マイケル・ヘイスティングスの死亡時前後の状況が少しづつ明らかになりつつある。トークショー「ヤングタークス」の番組ホスト、ジャンク・ユーグルが語る。ヘイスティングスは事故の3時間前にWikiLeaks弁護士の一人、ジェニファー・ロビンソンに「FBI捜査の件で」連絡を入れたとの情報。FBIに目を付けられていたとすれば、理由は何か?

米ローリングストーン誌記者マイケル・ヘイスティングス氏が事故死した件で、NBCホストのレイチェル・マドウが追悼放送。イラク戦争で亡くなったヘイスティングス氏の婚約者女性の死が、マイケル・ヘイスティングスの怒れる報道姿勢の原点ではなかったかと思い出を語る。Very heartful.

2013年6月18日未明にハリウッドで自動車事故により死亡したジャーナリスト、マイケル・ヘイスティングス氏。ヘイスティングス氏は2012年にWikiLeaksジュリアン・アサンジ氏にインタビュー。CBS放送でその際の印象について語っている。